課題解決のためのおすすめ動画編集スクール30選【Vカレ】
課題解決のためのおすすめ動画編集スクール30選【Vカレ】 » 動画担当者を育成できる動画編集スクール一覧 » ドガポンマーケティング大学校

ドガポンマーケティング大学校

動画クリエイターを養成する「超実践スクール」ドガポンマーケティング大学校を紹介。同校で学べる内容や実際に通学した方の口コミをまとめています。

ドガポンマーケティング大学校の概要

学ぶ方法 オンライン
必要学習時間・回数 6ヶ月間
スケジュール 記載なし
料金 記載なし

ドガポンマーケティング大学校の授業スケジュール

ドガポンマーケティング大学校では、6ヶ月間の「超実践型カリキュラム」を用意している点が大きな特徴です。具体的な授業スケジュールについては、直接お問い合わせください。

ドガポンマーケティング大学校で学べる内容

自立可能な動画のプロを目指すことができるドガポンマーケティング大学校。同校で学べる内容について紹介していきます。

動画の基礎的な内容を学ぶ

入校から1〜2ヶ月目は、動画の撮影や編集、グラフィックデザイン、企画考察、マーケティングの基礎を学びます。実際に手を動かして課題に取り組み、フィードバックを受けながら基礎的なスキルを身につけていきます。カリキュラム内容は常にアップデートされており、その時点で必要な内容を学ぶことができます。

基礎を元に実践を行う

3〜4ヶ月目は、実践カリキュラムに取り組むことによってさらにスキルアップを目指す期間です。この期間には、教材を使って学ぶことにより、実践をメインとして学びを進めていきます。ここでも、講師からしっかりとフィードバックを受けることによって現時点でのプロと自分との差を体感しながら課題を改善し、スキルを身につけていきます。

さらに、実力診断課題を用意している点も特徴。スキルが一定水準に達していると判断された場合には、実際の企業案件を受注できる生徒もいます

それぞれの専攻ごとに学ぶ

同スクールでは、4ヶ月目の最後に進路相談を実施し、5〜6ヶ月目ではどのような内容を学んでいくかを相談します。選択できるコースは「映像クリエイターコース」「YouTubeクリエイターコース」「YouTubeコンサルタントコース」の3種類に分かれていますので、自分が進みたい道によって選択が可能。

また、同スクールでは受講生がカリキュラムを終了した時点で卒業面談を行い、今後の目標を確認した上での支援を行っていきます。

ドガポンマーケティング大学校の講座内容

ドガポンマーケティング大学校は企業からYouTubeチャンネル運営や動画制作などの案件の依頼を受けているライアートプロモーションが運営する動画スクールです。現在も個人から企業まで幅広い依頼者からの依頼に対応しており、高いチャンネル登録者数・済生会整数を誇る動画を制作しています。動画制作のプロ集団が運営しているので、すぐに役立つ動画制作のノウハウや動画市場を踏まえたリアルタイムのアドバイスを受けられます。

1・2ヶ月に動画編集や撮影・グラフィックデザイン・企画考案・マーケティングなどの基礎を学んでいき、3・4ヶ月になると教材だけでなく実践的な学習が増えて動画の修正やテーマに沿った動画を制作することも出てきます。実力診断で実際に会った企業からの依頼に沿って動画の編集を行い、実力によっては実際に仕事にチャレンジすることもあります。

ドガポンでは動画を制作するだけでなく、実際の売上や収益を上げるというクライエントのメリット・ニーズに目を向けた動画編集の力が身に着きます。

5・6ヶ月では「映像クリエイターコース」「YouTubeクリエイターコース」「YouTubeコンサルタントコース」の3つのコースに分かれて希望する進路に合わせた専門スキルを学んでいきます。

卒業まで行ったら終わりではなく、生徒の希望に沿ったサポートを行っています。企業で働きたい場合は人材会社と提携して案件紹介ができ、独立したい場合もサポートが受けられます。

(対象スクール名)が用意している動画編集のコース

ドガポンでは4ヶ月までは、動画編集の基礎を教材に沿って学んだり、実際に課題制作という形で動画を編集したりしていきます。そして、4ヶ月目に今の実力やこれまでの学習・目指しているものに沿って3つのコースから選択していきます。

より高度な映像編集や撮影技術・知識を学べる「映像クリエイターコース」、YouTubeリサーチやSEO・動画投稿などを詳しく学んでいく「YouTubeクリエイターコース」、動画を活用したビジネス設計や収益化などについて学んでいく「YouTubeコンサルタントコース」があります。目標に沿ってコースを選択できるので、自分の希望にそったスキルを身に付けられます。

ドガポンマーケティング大学校を受講するうえでの注意点

サポート体制はしっかりしていますが、オンラインでの授業で動画編集を行うことになるので、PCのスペックは自分で整えておく必要があります。CPUはCorei7・メモリは16GB以上を推奨しているため、このスペックを参考に準備しておきましょう。PC用のカメラもあったほうが良いようなので、持っていない場合は家電量販店で購入を検討してみましょう。

支払い方法は銀行振り込みかクレジットカード決済の2択になります。分割も可能ですが、ローンを組むなどはできないので注意しましょう。

学びたい内容で選べる!
おすすめ動画編集スクールをチェック

ドガポンマーケティング大学校のサポートの特徴

ドガポンマーケティング大学校が持つ動画業界のネットワークを利用してフリーランスとして独立・活動を行うことが可能です。また、受講生のレベルによってはスクールから直接仕事の依頼があったり、仕事の紹介を受けられる場合もあります。

さらに、同校は人材紹介会社と連携することによって動画関係の仕事への転職サポートも行なっています。希望する場合には初回のみ電話で面談を実施します。

ドガポンマーケティング大学校で教えている講師について

ドガポンマーケティング大学校の公式ホームページには、講師に関する情報は記載されていませんでした。

ドガポンマーケティング大学校の口コミ

初心者で何もかもわからなかったので悩むことも多かったんですけど、ちょっとずつ出来るようになってきて、途中からはうまい具合に波に乗れたのかなと思います。
今までモチベーションが落ちたこともありましたが、そういう時も一緒に同じようなところで苦労している仲間がいて、それを支えてくれる運営の方がいたので、途中からは1人じゃないなと思えて、つまずいても立ち上がることができたなと思います。

今まで、他のスクールでは何かを学んでも学びっぱなしになることが多かったのですが、ドガポンでは自分が今どのくらいの実力がついているのかをサポーターの方々に教えてもらうことができ、案件も実際に行えるので自分に自信がつきます。

一番は動画編集のスキル向上というところですね。

カットだったりテロップ入れたりみたいな基本的なところももちろん学べたし、練習するときのソフトとかも、独学だったらここまでマスターできてないと私は思うので。

あとは、今受けている動画編集の仕事もドガポンの受講生の方と一緒に仕事ができているので、そこもドガポンに入ってたから、人のつながりがあったからこそかなと思います。

動画編集に関しては嫌いではなく

もともと好きだったので本当にこういうやり方があるんだとか、やっぱりすごい学びが楽しいなという風には思ってましたので

動画編集に関してはモチベーション高いまま課題に取り組めてた覚えがあります。

動画編集スクールは複数のスクールから比較検討

以上、ドガポンマーケティング大学校の特徴や料金を紹介しました。このスクールでは学べる内容は紹介した通りですが、あなたが学ぶ目的には沿っていましたでしょうか。

当サイトでは「会社の課題を解決するため」「集客をするため」「動画をインハウス(内製)化するため」「マーケティングをするため」など社会人や法人のための動画編集スクールを多く紹介しています。

外注をするコストと同程度で社内に動画担当者を育てることができますし、マーケティング力や課題解決につながるのであればなおよいでしょう。

約30社の動画編集スクールを比較紹介していますので、いろんなスクールを比較検討してみてください。

課題解決やマーケティング力も!
社会人や法人におすすめの
動画編集スクールをチェック

ドガポンマーケティング大学校動画スクールの契約の流れ

無料カウンセリングが契約前に行われ、授業内容の詳しい説明もこのカウンセリングで行われます。ZOOMを使ったオンラインでの面談になるため、足を運ぶ時間やスケジュール調整が必要ありません。

ドガポンマーケティング大学校動画スクールによくある質問

学習を続けられるか不安

ドガポンでは生徒一人に対してチューターとサポーターの2名がついています。課題の進捗管理や精神的なサポート面はチューター、学習面でわからないことはサポーターが対応して生徒の学習を支えます。学習面だけでなく、精神面も支えるので、長く続けやすい体制となっています。

また、ドガポンではわかるまで根気よくチャットで相談が可能です。納得できるまでフィードバックしてもらい、技術やスキルを少しずつレベルアップしていけます。

申し込む前に質問ができますか?

無料で個別カウンセリングを申し込み前に行っています。その際に、不明点や確認したい点を質問できます。気軽に相談してみましょう。

学習時間は合計でどのくらい必要になりますか?

カリキュラムは6ヶ月で組まれており、標準の学習時間としては120時間となっています。

動画編集は全くの初心者ですが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。参加する生徒の多くは動画編集やその他の操作で未経験の方が多くいます。しかし、初心者であっても、ドガポンではチューターとサポーターが生徒を全力でサポートするので安心して通学してください。

ドガポンマーケティング大学校動画スクールこんな人に向いている

ドガポンは6ヶ月の内1~4ヶ月は基礎をしっかりと固め、5・6ヶ月に目標の進路により近いコースに進むというスタイルのスクールです。 動画編集や撮影方法・収益化など、基礎を固めたうえで希望のコースで学習を深めたい方におすすめです。

チューターとサポーターが生徒について精神面と学習面を支えてくれるので、未経験の方も安心して学べる体制になっています。そのため、初心者でこれから学びたい方からすでに経験を積んだ方まで色々な方におすすめのスクールです。

ドガポンマーケティング大学校の基本情報

所在地 記載なし
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
公式HP https://dogapon.com

動画担当者を育てる!
法人向けスクール3選

動画編集スクールイメージ

動画を活用したマーケティングに力を入れたい企業におすすめ!学習範囲で選べる法人向け動画スクールをご紹介します。