課題解決のためのおすすめ動画編集スクール30選【Vカレ】
課題解決のためのおすすめ動画編集スクール30選【Vカレ】 » 動画担当者を育成できる動画編集スクール一覧 » KAIZEN SCHOOL

KAIZEN SCHOOL

週に1度のペースで現役クリエイターによるオンライン講座を提供している「KAIZEN SCHOOL」。このページではKAIZEN SCHOOLの特徴や評判、講師、スケジュールなどを紹介するのでチェックしてください。

KAIZEN SCHOOLの概要

学ぶ方法 オンライン
必要学習時間・回数 3か月程度
スケジュール 記載なし
料金 Premiumプラン:360万円(税抜き)

KAIZEN SCHOOLの授業スケジュール

実務に必要となるスキルや知識に限定し、実効性の高いスキルや考え方を習得できるカリキュラムです。STEP1では動画広告制作の基本テクニックを習得し、STEP2では構成作りと媒体別の作り分けを習得。STEP3では表現の引き出し方を増やし効果が出やすい動画の考え方を身につけていきます。復習課題や実践を行うことで、確かなスキルを得ることができるでしょう。

KAIZEN SCHOOLで学べる内容

効果的な動画制作スキルを習得

メガプラットフォーマー公認のパートナーならではの深い知識と、現役のクリエイターによる指導によって、効果を出すための動画広告制作に必要な作り分け・スピード・考え方が習得できるでしょう。

オンライン講座による受講が可能

対面式であれば、オフィスの会議室などで時間に合わせて集合しなければなりません。しかし仕事の都合などでオフィスまで足を運べないこともあるでしょう。KAIZEN SCHOOLではオンライン講座を提供。そのためネット環境が整っている場所であれば、オフィスだけでなく、自宅やカフェなどで受講することも可能です。誰もが受講しやすいシステムと言えるでしょう。

インプット・アウトプットの学びのサイクル

知識をインプットしても、実際の動画制作に活かすことが出来なければ意味がありません。KAIZEN SCHOOLではインプットだけでなく、課題制作などでアウトプットできる力も養っていきます。しっかりと実践できるようになるまで指導してくれるでしょう。

学びたい内容で選べる!
おすすめ動画編集スクールをチェック

KAIZEN SCHOOLのサポート体制

現役のクリエイターによる個別のメンターサポートを実施しています。オンライン講座の終了後、講師とマンツーマンで指導を行っており、不明な点や疑問点を相談し解決することができるでしょう。次回の予習にも活用可能です。

KAIZEN SCHOOLで教えている講師について

KAIZEN SCHOOLで指導している講師は、現役のクリエイターとして活躍している方々です。たとえば福田和也氏はミリカデザイン事務所の代表を務めており、2020年度の動画制作に関する受賞実績があります。また北古賀紀行氏は株式会社サイドビジョンの代表取締役を務め、2019年度、そして2020年度の受賞歴がある方です。各人近年の受賞歴があり、これらの講師陣が今使える技術やテクニックを伝授してくれるでしょう。

KAIZEN SCHOOLの口コミ

口コミは見つかりませんでした。

動画編集スクールは複数のスクールから比較検討

以上、KAIZEN SCHOOLの特徴や料金を紹介しました。このスクールでは学べる内容は紹介した通りですが、あなたが学ぶ目的には沿っていましたでしょうか。

当サイトでは「会社の課題を解決するため」「集客をするため」「動画をインハウス(内製)化するため」「マーケティングをするため」など社会人や法人のための動画編集スクールを多く紹介しています。

外注をするコストと同程度で社内に動画担当者を育てることができますし、マーケティング力や課題解決につながるのであればなおよいでしょう。

約30社の動画編集スクールを比較紹介していますので、いろんなスクールを比較検討してみてください。

課題解決やマーケティング力も!
社会人や法人におすすめの
動画編集スクールをチェック

KAIZEN SCHOOLの基本情報

所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル10階
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
公式HP https://kaizenplatform.com/

動画担当者を育てる!
法人向けスクール3選

動画編集スクールイメージ

動画を活用したマーケティングに力を入れたい企業におすすめ!学習範囲で選べる法人向け動画スクールをご紹介します。