課題解決のためのおすすめ動画編集スクール30選【Vカレ】課題解決のためのおすすめ動画編集スクール30選【Vカレ】

動画編集スクール選びは
どんな課題を解決したいか
変わる

イラスト

動画担当者を育てるために、スクールに通わせたいなら「動画編集スクールを通してどのような課題解決をしたいか」を意識することが重要です。このサイトでは、スクールごとに「何をどこまで学べるか」「会社の課題を動画マーケティングの視点からどのように解決できるのか」を調査。自社にとってどんな動画担当者が必要かを考えた上で選んでください。

学べる範囲で決める
法人向け動画編集スクール3選

編集・制作の基礎+
動画マーケティング

TU-MS

動画を活用して
マーケ、営業、採用など
ビジネスを成長させたい企業に
TU-MS公式HP
引用元:TU-MS公式HP(https://tu-ms.com/lp/)
授業スタイル オンライン授業
期間と価格 3ヶ月/33万円(税込)
習得アプリ After Effects
Premiere Pro
このスクールで学べる内容
動画撮影
実写編集
アニメーション
MA※
企画・
マーケティング
運用・分析
VSEO対策※
ポートフォリオ制作

TU-MSの特徴や無料相談について
もっと詳しく見る

TU-MSの特徴を
もっと詳しく見る

編集・制作の基礎+
応用テクニック

デジタルハリウッド

モーショングラフィックスや
アニメーションを用いてキャッチーなプロモーション動画を作りたい企業に
デジタルハリウッド公式HP
引用元:デジタルハリウッド公式HP(https://school.dhw.co.jp/course/netmovie/)
授業スタイル オンライン授業+通学
期間と価格 3ヶ月/33万円(税込)
習得アプリ After Effects
Premiere Pro
Illustrator
Photoshop
DaVinciResolve
RICHKA
このスクールで学べる内容
動画撮影
実写編集
アニメーション
デザイン基礎
企画・
マーケティング
VSEO対策※
ポートフォリオ制作

デジタルハリウッドの特徴や無料相談について
もっと詳しく見る

デジタルハリウットの
特徴をもっと詳しく見る

編集・制作の基礎

ヒューマンアカデミー

動画の基礎的技術を使い
堅実なWeb動画広告
出したい企業に
ヒューマンアカデミー公式HP
引用元:ヒューマンアカデミー公式HP(https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/)
授業スタイル オンライン授業+通学
期間と価格 6ヶ月/34万2,100円(税込)
習得アプリ Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustrator
このスクールで学べる内容
実写編集
アニメーション
デザイン基礎
企画・
マーケティング
運用・分析
ポートフォリオ制作

ヒューマンアカデミーの特徴や無料相談について
もっと詳しく見る

ヒューマンアカデミーの
特徴をもっと詳しく見る

【選定条件】2022年1月時点で、「動画編集スクール」とGoogle検索して表示された社会人向けスクール20社の中から、動画制作ソフトの使い方だけではなく、企画・運用など広範な内容を3か月以上かけてじっくり学ばせるスクールをピックアップ。そのうち、授業スタイルと学べる内容で3社を厳選しました。 ①動画マーケティングを活用しより効果的な動画広告でPRしていきたい企業に…動画マーケティングや企画・運用・撮影など、動画編集にかかわるさまざまなスキルを学べると明記のあったオンラインライブスタイルのスクール
②モーショングラフィックスやアニメーションを用いてキャッチーなプロモーション動画を作りたい企業に…アニメーションやCGなど、応用テクニックの学習を行っていると明記のあった通学スタイルのスクール
③動画の基礎的技術を使い堅実なWeb動画広告を出したい企業に…編集・制作の基礎の学習を重視し学習すると明記のあった動画学習スタイルのスクール

※MAとは音の調整・収録などを行い、動画を完成形にするプロセスのこと。VSEO対策とは動画向けのSEO対策のことを指します。

おすすめ動画編集スクールを
詳しく

編集・制作の基礎+
動画マーケティング

TU-MS(トゥムス)

動画を活用してマーケ、営業、採用など
ビジネスを成長させたい企業に
TU-MS公式HP
引用元:TU-MS公式HP(https://tu-ms.com/lp/)
このスクールで学べる内容
動画撮影
実写編集
アニメーション
MA※
企画・
マーケティング
運用・分析
VSEO対策※
ポートフォリオ制作
開催期間 【第4期】 10月3日(月)~12月22日(木) ※申込締切9月末
【第5期】 2023年 1月開講!!※申込締切12月末
【第6期】 2023年 4月開講!!※申込締切2023年3月末
授業時間 19:00~21:00(毎週月・木)※祝日の場合は振替
受講方法 オンラインライブ授業
授業回数 全24回
金額 330,000円(税込)

TU-MSの授業スタイル

動画制作会社が運営する動画スクールです。現場を知る企業が母体となっているからこそ教えることができる、動画広告市場のトレンドや業界知識、動画制作の技能を習得できます。

動画編集の基本的な技術だけではなく、企業動画担当者の養成という観点から、動画制作に関わるディレクションやマーケティング、シナリオやSNS活用の方法まで短時間で幅広く勉強できるのが強みです。卒業後も受講内容の質問をはじめ、動画広告の問題や課題や相談事に乗ってくれます。

スクールの無料相談に申し込む

電話で問い合わせる

TU-MSのユニークポイント

企画立案から運用、動画マーケティング論まで幅広くカバー

動画編集技術は動画編集ソフトPremiere Proの使い方と時短方法からカット編集まで、実際に現場で役立つ技術を学べます。After Effectsやモーショングラフィックス、映像合成やエフェクトの基本も勉強。また、Premiere ProやAfter Effectsのエッセンシャル機能も学べます。動画編集技術を学んだら、撮影の基礎知識からディレクション、企画構成やMAの基礎知識を勉強する流れです。

卒業後も外部スタッフとして映像チームがサポート

卒業して終わりではありません。受講内容の質問以外にも、企業が抱える動画戦略の問題や課題に関して相談に乗ってくれます。卒業制作でPVや名刺動画を制作しそのまま業務に使えるのもユニーク。外部スタッフとしてトーンアップの映像チームがサポートしてくれます。授業で必要な機器のスペックの問題や持っていない場合も、貸し出してくれるため安心です。

助成金の相談にも乗ってくれる

受講料に関する資金面の不安も、助成金の活用相談や紹介をしてくれるため安心です。TU‐MSのサイトの中に、該当する内容をクリックするだけでどの程度の助成金を得られるのか診断できるページもあります。講師陣は、現場で動画制作を行ってきたプロばかりです。技術以外にも、マーケティングに関する知識が豊富な講師がいるため、企業の動画人材教育のニーズに応えられます。

TU-MSの講師紹介

臼井広大先生
引用元:TU-MS公式HP
https://tu-ms.com/lp/
臼井広大 先生

企業のプロモーションビデオやCSチャンネル番組、イベント映像の撮影はもちろん、動画編集やCG制作まで幅広く携わっているクリエイターです。

2D・3DCG、モーショングラフィックス、3Dキャラクター作成、3Dキャラクターアニメーションといった、CG技術を駆使した映像制作を得意としています。

TU-MSの口コミ

制作の視点や基本が学べてよかった

映像制作の基本が学べました。テレビやスマホを通じて動画を見たとき、どのように制作をしているのかもわかるようになったのです。SNS動画の制作や活用方法の基本も勉強でき、数ヶ月で自分なりの動画が制作できるようになりました。

参照元:TU-MS公式HP(https://tu-ms.com/lp/)
講師も運営会社もプロなので実践的な勉強ができた

運営会社は広告業界の会社ですし、講師も現場で活躍されている方ばかりです。広告動画の勉強も、現場における実践をイメージしたものでした。他にも動画編集を学べるスクールはありますが、一味違う勉強ができたように思います。

参照元:TU-MS公式HP(https://tu-ms.com/lp/)
講義では1本の動画を編集する作業を見ることができました

村重先生の講義では、実際の案件を考察し、受講生の意見を交えて進める講義はユニークでした。動画制作ではどこで差をつければいいのかも学べたのもよかったです。また、講義では1本の動画を実際に編集してどのような作業か理解できました。

参照元:TU-MS公式HP(https://tu-ms.com/lp/)

TU-MSの卒業制作

TU-MSの詳細情報

所在地 東京都中央区銀座7-13-8
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 0120-264-496
10:00〜17:00(土日祝を除く)
公式HP https://tu-ms.com/lp/

TU-MSの無料相談に申し込む

電話で問い合わせる

編集・制作の基礎+
応用テクニック

デジタルハリウッド

モーショングラフィックスやアニメーションを用いて
キャッチーなプロモーション動画を作りたい企業に
デジタルハリウッド公式HP
引用元:デジタルハリウッド公式HP(https://school.dhw.co.jp/course/netmovie/)
このスクールで学べる内容
動画撮影
実写編集
アニメーション
デザイン基礎
企画・
マーケティング
VSEO対策※
ポートフォリオ制作
コース名 ネット動画クリエイター専攻
開催期間 4か月
スケジュール 【1~2か月目】
・After Effects、Premiere実践(32.5h)
・Illustrator、Photoshop(9.5h)
・ネット動画マーケティング実践 ・企画、シナリオライティング実践
【3~4か月目】
・After Effects、Premiere(エクストラ)(5h)
・実習DaVinchi Resolve Lite(6h)
・デジタル一眼カメラ動画撮影講座(2h)
・ネット時代の動画制作(2h)
【5~6か月目】
・企画発表
・中間講評
受講方法 教室あるいはオンライン(コースが変わります)
学習合計時間 57時間~
金額 385,000円(税不明)

デジタルハリウッドの授業スタイル

クラス制やオンラインや個別指導といった授業スタイルの中から、自由な学び方を選ぶことができます

その年のトレンドを反映させた課題設定や授業内容は随時、アップデート。講師陣も現役クリエイターがそろっています。

実習ではティーチングアシスタントがサポートし、わからない部分をフォローします。

オリジナルの映像教材で、基礎はもちろん、プロでも通用する応用スキルを身につけられるのがポイントです。スマートフォンでも視聴できます。

スクールの無料相談に申し込む

電話で問い合わせる

デジタルハリウッドのユニークポイント

即戦力になれる動画マーケティング技術を学べる

即戦力のために必要な動画マーケティング技術を学べます。モーショングラフィックス作成に必要なAfter Effectsを勉強。絵やイラストや写真や図形に動きや音をプラスできる表現方法を学べます。IllustratorやPhotoshopで、素材パーツ製作スキルの習得も可能です。他にも、企画やシナリオ制作、ディレクションの基本知識や、撮影と編集のコツまで動画制作に関わる全般を学べます。

法人を対象としたサポートが充実

法人による受講や支払いもOKで、見積もりや請求書発行も対応しています。10代~60代まで幅広い年齢層に対応しているのもポイントです。受講料の分割払い対応の教育クレジットも利用できます。クリエイティブ業界実務経験者や美芸大卒などは別途選抜試験を通じて、特待生として入学できる場合があります。その場合、授業料1割~全額補助が適用可能です。

現場で活躍している人から企業代表者までそろう講師陣

デジタルハリウッドの講師陣はバラエティ豊かです。デジタルハリウッドの卒業生が現場で活躍し、講師として後輩を教えているケースもあります。中にはフリーランスのビデオグラファーも在籍。フリーランスを目指している方は、映像業界で活躍している先輩の生の声を聞けるでしょう。日本国内ではなく世界規模で活躍している方もいるため、グローバルにマーケティング展開を検討している方も勉強になります。

デジタルハリウッドの講師紹介

金泉太一先生
引用元:デジタルハリウッド公式HP
https://school.dhw.co.jp/course/netmovie/teacher/teacher02.html
金泉太一 先生

映像制作会社「Cross Effects」を主宰する金泉先生は、デジタルハリウッド出身のビデオグラファー。

卒業後は企業VP(ビデオパッケージ)やMV(ミュージック・ビデオ)を手掛けており、海外のプロジェクトも多数経験しています。

編集ソフト「Davinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)」の認定トレーナーでもあり、動画編集を基礎から丁寧に指導しています。

デジタルハリウッドの口コミ

動画の基礎から応用を学ぶ流れでわかりやすかった

最初は、理解するのはむずかしいという不安を持っていました。実際に授業を受けてみると、基礎から応用を学ぶという流れでわかりやすかったです。動画の編集以外にも動画に関するマーケティングも学べるカリキュラムがあったのはよかったです。日中は仕事をしていましたが、スケジュールも社会人が通いやすい点に魅力を感じました。

参照元:デジタルハリウッド公式HP(https://school.dhw.co.jp/course/netmovie/alumni/brushup/alumni02.html
学んだスキルがすぐに仕事に活かせました

モーショングラフィックスや、After Effectsで作る映像が好きで、自分でも作りたいと思っていました。仕事をしながらでも、スキマ時間があれば映像教材で勉強できる環境がよかったです。特にAfter Effectsの授業は勉強になりました。勉強した結果、すぐに仕事に活かせる場面が多いように感じています。卒業後も、講師の方に仕事の相談ができました。同時に、色々と助けてもらえたのもよかったです。

参照元:デジタルハリウッド公式HP(https://school.dhw.co.jp/course/netmovie/alumni/brushup/alumni04.html
仕事からプライベートまで助けになっています

After Effectsを学んで動画制作の幅を広げたくて、入学しました。仕事をしながらスケジュールが組みやすいのはよかったです。特に長期でしっかり学べるのもいい点でした。仕事では料理動画や商品プロモーション動画の制作で活かせています。プライベートでも、友人の結婚式やイベントムービーの制作をしたり、企業様からのSNS用の短尺動画の協力もしたりするようになりました。

参照元:デジタルハリウッド公式HP(https://school.dhw.co.jp/course/netmovie/alumni/brushup/alumni03.html

デジタルハリウッドの詳細情報

所在地 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 03-5289-9223
公式HP https://school.dhw.co.jp/

デジタルハリウッドの
無料相談に申し込む

電話で問い合わせる

編集・制作の基礎

ヒューマンアカデミー

動画の基礎的技術を使い
堅実なWeb動画広告を出したい企業に
ヒューマンアカデミー公式HP
引用元:ヒューマンアカデミー公式HP(https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/)
このスクールで学べる内容
実写編集
アニメーション
デザイン基礎
企画・
マーケティング
運用・分析
ポートフォリオ制作
コース名 動画クリエイター総合コース
スケジュール 6か月~12か月(詳細は要問合せ)
受講方法 オンライン、オフライン、あるいは両方を選択可能
金額 342,100円 ※入学金は共通11,000円

ヒューマンアカデミーの授業スタイル

未経験からでも動画編集スキルを身につけられます。受講前から専任カウンセラーがサポートをしてくれるのがポイントです。

オンライン、少人数制通学コース、オンラインとクラス担任スタイルのいいところを選択できるブレンドスタイルを用意しています。オンラインでも質問回数無制限で講師にチャットで質問でき、映像は見放題のため繰り返し学習できるのです。

ヒューマンアカデミーの
無料相談に申し込む

電話で問い合わせる

ヒューマンアカデミーのユニークポイント

動画クリエイターコースからWEB制作技術も学べるコース

動画制作の基本を学べるのが動画クリエイターコースで、ポートフォリオまで制作できるようになります。動画クリエイター総合コースは、本格的な動画編集技術まで学べるコースです。グラフィックスキルも習得できます。WEB動画クリエイターコースでは、WEB制作スキルも学べるのが魅力です。よりレベルの高い人材を目指せます。

仕事をしながらでも学べる環境

仕事をしながら初心者でも学べる環境が整っています。わからない内容も専用学習システムがあり、24時間いつでも質問できるのがポイントです。平日の夜や土日も学習できますし、オンライン学習も用意されています。また、サポートカウンセラーが在籍しており、なりたい自分のための課題や悩みの解決の手助けをしてくれるのもポイントです。

プロ講師による映像授業見放題

ヒューマンアカデミーはプロ講師を採用した映像授業は制限無しで見放題です。テキスト以外に講義形式の映像のため、繰り返し学習できるため理解を深めることができます。講師へ直接質問ができるのもポイントです。Web動画クリエイター総合コースは、教育訓練給付金制度対象のため、上限10万円で受講料の20%の支給が適用可能です。

ヒューマンアカデミーの講師紹介

佐藤太郎先生
引用元:ヒューマンアカデミー公式HP
https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/
佐藤太郎 先生

ゲームやTVのオープニング映像やPV、CMなどを数多く手掛けるディレクター。

著書に映像制作の入門書「デザインの学校 これからはじめるPremiere Pro の本」「デザインの学校 これからはじめる After Effectsの本」があり、同校の講座にも使用しています。

ヒューマンアカデミーの口コミ

動画クリエイターに必須の力をが身につく

僕は動画編集はもちろん、PCやデザインの知識もありませんでした。それでも、卒業後すぐに案件を獲得できるくらいには成長できました!「動画編集者に必要なスキル」というのがポイントです。ディレクション力や企画・構成力など、動画クリエイターに必須の力をが身につきました。

丁寧でわかりやすいからスムーズに勉強できた

オンライン授業でしたが、講座内容が丁寧でわかりやすかったのが印象的です。むずかしい操作もありましたが、チャットで質問もできるため、挫折せずに学習を最後までやり遂げられました。編集スキルはむずかしいと学習前は感じていましたが、受講後は簡単なこともわかり、動画制作の中でも上手に活かせていきたいと思います。

参照元:ヒューマンアカデミー公式HP(https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/
基礎をしっかり学べて業務に活かせています

受講前、動画に関する制作スキルはほとんどありませんでした。しかし基礎をしっかり勉強できたのでよかったです。オンライン学習でもチャットで質問して、疑問も解決できました。勉強したことを応用することが課題ですが、ソフトの技術的スキル以外にも動画制作のコツもつかめたのがよかったです。現在は学んだことを活かした動画制作ができています。

参照元:ヒューマンアカデミー公式HP(https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/

ヒューマンアカデミーの詳細情報

所在地 東京都新宿区西新宿7-8-10オークラヤビル5F
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 0120-01-0556
公式HP https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/

ヒューマンアカデミーの
無料相談に申し込む

電話で問い合わせる

マーケティングと動画編集技術の活用アイディア

動画編集技術を学ぶことで、動画を活用したマーケティング展開ができます。さまざまな事例を基に、どのような活用をしていけるかを紹介していきます。当てはまる事例を参考にしてください。

動画は視覚と聴覚を刺激できます。テキストで何行も説明するより、人の表情や動き、製品の魅力や使い方などを直感的に伝えやすくできるのが強みです。動画がどのようにコンテンツマーケティングに活用されているかを紹介します。

SNSで動画を使ったマーケティングが展開されています。YouTubeやツイッター、フェイスブック、TikTokやインスタグラムなど、それぞれの事情に即した動画が使われている状況です。実際のSNSを活用したマーケティング事例から成功の秘密を紹介していきます。

ファンマーケティングは、企業や製品やサービスのファンを作っていくマーケティング手法です。ファンは積極的にその商品・サービスの情報発信をし、ブランディングにも貢献します。実際に多くの企業がファンマーティングを展開中のため、その一部を紹介します。

不動産の内覧動画をSNSや公式サイトに載せることで、部屋を歩いた感じや設備の様子、間取りを把握してもらいやすくなります。時間がない人でも動画ならスキマ時間でチェック可能。実際に現場に行かなくても、遠方でもある程度の物件情報をチェックできる例を紹介します。

【PR】
SNSの運用からマーケティングまで学べるTU-MS講座を体験

動画編集を学ぶとき、動画編集のほかにも企画方法、SNSの運用方法、マーケティングスキルまでを学んでおくと、活躍の幅がかなり広がります。実際にそれほど多くのことを学ぶとなると、どのような授業になるのでしょうか?無料相談の内容や、実際にどんな目的で勉強をしている方がいるのか、体験してみてわかったことなどを紹介します。

SNSの運用からマーケティングまで学べる
TU-MS講座の体験レポを見る

動画編集スキルを活かした
SNS運用・広告宣伝方法

動画編集スキルを活かしたSNS運用・広告宣伝方法

SNSで動画を活用して運用するには、継続性が重要です。飽きられない、結果を出す動画を次々に出すと考えるなら、各SNSに適した好まれやすい表現が求められます。それぞれのSNSでどう運用・宣伝していくべきか、その手法やアイディアを集結させました。

動画編集スキルを活かしたSNS運用・広告宣伝方法

YouTubeを企業アカウントで運用するには、何から始めればよいでしょう。YouTubeは世界中に利用者がいるSNSの代表格です。まずはGoogleアカウントを持ったうえで、チャンネルの目的やコンセプト設定、分析を通してより質の高い動画を作っていきましょう。詳しい方法を紹介します。

企業アカウントでインスタを運用できます。インスタの主な利用者は20代~30代の若者層で、性別は女性の割合が多い傾向にあります。SNSだけで買い物が完結する機能や短時間の動画や画像をシェアできるストーリーズなどの機能があります。それら機能を活用しながら、インスタをうまく運用していく方法を紹介します。

フェイスブックは、若者世代から高年齢者まで幅広い層に使われているSNSです。フェイスブックならではの宣伝方法や、企業アカウントの運用方法を紹介しています。

TikTokは中国発の動画をメインとするSNSです。メインユーザーは10代~20代の若年層で、ショート動画やダンスの動画などが投稿されています。PR動画やサービスのクリエイティブも投稿できるために、マーケティング目的で利用する企業も増えてきました。企業アカウントの運用方法を紹介します。

YouTubeで広告を運用するなら、最初は情報の整理が必要です。ターゲットの心に刺さるようなメッセージを決めて、構成を考えます。アップロード後は正確の確認と修正を繰り返すという流れです。広告タイプのメリットとデメリットを把握し適切に運用します。

インスタ広告はストーリーズをはじめとして6パターンのタイプが用意されています。インスタグラムとフェイスブックを関連付けしないと利用できません。インスタの広告運用を成功に導くには、動画や画像の質を高める努力です。詳しい方法を紹介します。

フェイスブック広告は4つのフォーマットが用意されています。フェイスブックアカウントさえあれば、法人でも気軽に運用をスタートできるのです。ただし、広告ポリシーの厳守は必須で、ターゲットも適切に設定しないと審査に通りません。詳しい方法を紹介します。

動画で新事業化・新プロジェクトを
進めるためのノウハウ

動画で新事業化・新プロジェクトを進めるためのノウハウ

動画を活用して新事業をスタートさせる場合、その事業についてのノウハウは必須です。ここでは、動画を使った各事業化のためのノウハウ・アイディアを集めたものを紹介しています。

動画で新事業化・新プロジェクトを進めるためのノウハウ

手順書やマニュアルは、テキストより動画のほうがわかりやすく、頭に入りやすい人もいます。視覚的、聴覚的に理解できるため視聴者も直感的にわかるのがポイントです。マニュアル化する際には、冗長にならずコンパクトにするのが秘訣です。詳しい方法を紹介します。

動画を活用することで、これまで以上に情報量の多い紹介で販促につなげられます。インタビュー動画も認知度アップとともに、商品・サービスについてより知ってもらうために活かせます。また、購入者や利用者の声を紹介すれば、口コミが広がり販促につながるでしょう。詳しい販売促進の方法を紹介します。

動画はブランディングとの相性が良い手段です。継続的に情報を発信していくことで、会社の認知が広がります。うまくブランディングに成功するにはターゲットの設定や共感ポイントが必須です。動画に入れるテーマ設定やストーリー作りも熟慮しましょう。詳しい動画を活用したブランディングについて紹介します。

動画によるプロモーションはわかりやすい点にメリットがあります。静止画より情報量も多く、音声やテキストを併用すればより理解してもらいやすくなります。クラウドサービスのように目に見えない製品やサービスでもプロモーション動画を活用して知ってもらう機会を増やすことが可能です。詳しく紹介していきます。

動画による会社紹介は、商品やサービスの販売促進以外にも幅広く活用できます。動画ですから通勤通学中の電車内でも閲覧可能です。硬くなりがちな会社紹介もアニメーション動画を利用すればやわらかくなり親しみやすくなります。詳しい方法を紹介します。

動画編集スキルがあれば、複雑な仕組みでも伝わりやすい内容に仕上げることができます。形のないクラウドやSaaSのような商品でも魅力を紹介できるのです。商品紹介メディアを作成すれば販路拡大の機械にもなるでしょう。詳しい商品紹介の方法を紹介していきます。

動画編集スキルがあれば、テキストだけよりもずっとわかりやすいマニュアルを制作できます。紙媒体とは異なり、何度も印刷するのは不要のため、印刷代やインク代や制作費のコスト削減にもつながります。理解してもらいやすいマニュアルは、社内外問わずメリットが多い取り組みです。その詳しい方法を紹介します。

動画は研修にも役立ちます。映像で一度に入ってくる情報が多く、静止画ではわからない部分も動きを見ることができるため伝わりやすくなります。毎回リアルタイムで行う指導と比べても、指導者によるばらつきもなく、適切で安定した情報を提供できます。くわしい研修・教育での活かし方を紹介します。

動画編集の基礎知識

企業で事業や新プロジェクトのために動画を活用する場合、動画編集スキルは必須です。動画編集スキルを高めるために必要なものはなにか、知っておきたい情報を網羅しました。

動画の撮り方と必要機材

動画の撮り方と必要機材

動画を編集する前に、編集するべき動画を撮影する必要があります。これまで撮影に携わったことがない人のために、撮影方法を詳しく紹介しています。さらにどのような機材を準備したらよいのかもまとめました。

動画編集の手順と必要な準備

動画編集の手順と必要な準備

動画編集の際はソフトのダウンロードや素材のアップロードを最初に行います。音量やシーンカット、テロップ、BGMが必要です。動画編集ソフトもOSや無料か有料かチェックして選びましょう。落ち着いて動画編集ができる環境づくりも重要です。手順について順に説明します。

動画編集に必要なスキル

動画編集に必要なスキル

動画編集で必要なスキルについて、制作物のタイプごとに詳しく説明していきます。動画編集をした後、その動画をどう使うか、どのような人の見せるかによって、必要なスキルが異なってくるのです。SNS運用、PR動画制作、広告作成の3つについて、それぞれ必要になってくる知識について紹介していきます。

動画編集で必要なPCスペック

動画編集で必要なPCスペック

動画編集ではPCスペックが低いと、作業がスムーズにできません。重くなるとフリーズ、異常終了が頻発します。最低限、CPUは最新のものでCorei5、メモリも16GBは必要です。他にもSSDの容量も作業の快適性を左右します。グレードが高いほうが作業はスムーズです。詳しいスペックを紹介します。

動画編集の人気ソフト紹介

動画編集の人気ソフト紹介

動画編集も多種多様ですが、人気のあるものは購入人数が多く高い評価があります。Premiere Proはアドビ製品で、プロのエディターも導入しており、動画編集スクールでも採用されています。そのほかも様々なソフトがあります。予算や目的に合わせて動画編集ソフトを選んでください。

動画編集をインハウスで行うためのQ&A

動画編集を初めてインハウスで行う(内製化の)場合、わからないことはたくさん出てくるはずです。専門用語や業界知識がわからないままで進めると失敗の可能性が高くなります。動画編集のインハウスならではの疑問に答えます。

動画編集は独学でもできます。ただし、動画編集はクリエイティブに属するため、事情や状況に即して教えてくれる先生がいないと、習熟のスピードが遅くなるかもしれません。情報収集も自己責任です。さらに制作した動画を見せ、レビューしてくれる人がいなければ、自分に見つけられないミスや修正事項も見つけられません。独学ならではのメリットと、向いているタイプを紹介します。

動画編集を写真に学ばせる際に、補助金を活用できる場合があります。補助金があれば教育コストの負担を抑え、動画編集担当者の養成が可能です。特例事業者なら最大100万円ですが、それ以外でも最大50万円まで補助されます。補助率は、補助対象経費の2/3以内です。補助金について詳しく紹介します。

動画編集スキルは、お守りとしてではなく実用として使ってこそ意味があります。企業のPRやブランディングなど、宣伝広告で幅広く活用できます。他にもオンライン説明会や社員研修など、効率化につながる活用方法がさまざまです。スキルの活かし方を紹介します。

動画編集は自社内製化しなくても、外注すればいいと考える方もいるでしょう。1度や2度の発注ならそのほうが良いですが、長期的な視点だと、社内で担当者を養成するほうが得になるでしょう。外注はクオリティやノウハウを持っていますが、コストがかかる点は注意が必要です。外注すべき場合について、詳しく紹介します。

動画編集スクールは、多種多様です。動画編集スキルを学べるといっても、趣味レベルと実務レベルでは、学べる内容は異なります。企業が動画担当者を養成するなら、スキル以外に、ディレクションや運用までカバーできる実践的なスクールがおすすめです。さまざまあるスクールタイプを詳しく紹介します。

DXとは、デジタル技術の浸透を通じた生活を向上させるための変革です。DXを推進する場合、動画を活用するメリットはたくさんあります。紙の資料ではなく動画、展示会での動画による体験コンテンツ、社員教育など、幅広く活用できるのです。詳しく紹介します。

動画編集を初心者が難しいと感じるのには、理由があります。特に基本知識や技術がないと動画編集は行えません。書籍やネットで情報を見ても、古い内容だと通用しないこともあります。独学の方もいますが、動画編集スクールで勉強すれば効率的に理解できるでしょう。動画編集を難しいと感じる理由について詳しく紹介します。

動画担当者を育成できる動画編集スクール一覧

動画担当者を育成できる動画編集スクールの概要をご紹介します。動画編集スクールは講義内容や講師、サポート体制も受講料も異なります。自社の動画担当者を養成するためには、スクールの適切な選定が重要です。スクール選びの参考にしてください。

アップライズは大阪にある動画編集教室です。マンツーマンレッスンで、日時も都合に合わせて柔軟に選べます。使用ソフトはWondershare FilmoraXです。体験レッスンもあるため、まず講義を体験して自分に合っているかどうか検討できます。

所在地 梅田(扇町)校:大阪府大阪市北区山崎町1-9 馬渕ビル2F
難波校:大阪府大阪市浪速区難波中2-6-1 壽ビル4F
営業時間 記載なし
電話番号 梅田(扇町)校:06-7504-6570
難波校:06-6616-9823
公式HP https://www.dh-music.info/doga/

母体はWeb制作会社で、新宿や渋谷に教室があります。Adobe Premiere Pro、Illustrator、Photoshopのスキルを38時間の受講で学べます。基本のコースはありますが、希望の学習期間や予算を考えた上でコース内容をカスタマイズできるのがポイントです。

所在地 新宿校:東京都新宿区新宿2-5-15 新宿山興ビル2F
渋谷校:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー5階
営業時間 10:00〜21:00
電話番号 新宿校:03-3341-3781
渋谷校:03-5459-6039
公式HP https://www.internetacademy.jp/

京都府にある全国展開をしているスクールです。Premiere Pro講座では企業向け研修にも対応しています。映像編集や、タイトルテロップ、特殊効果やBGMの挿入などをYouTubeのWeb動画として書き出せるまで学べる講座です。プラスしてAfter Effectsも学べる講座も用意しています。

所在地 京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町719 京都駅前SKビル4F
営業時間 9:00~21:00(月~金)
9:00~18:00(土日祝)
電話番号 0120-20-9821
公式HP https://www.winschool.jp/

渋谷区にあり、3か月合計12回の講義で動画クリエイターのために必要なスキルを学べるスクールです。オンライン、通学を選ぶことができます。使用するソフトはPremire Proやphotoshopで、1か月程度で応用力、2か月目からは実際の案件動画による実務レベルの実践スキルを学べます。

所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目22-6 幸和ビル3F
営業時間 記載なし
電話番号 03-6712-5384
公式HP https://editor-camp.jp/

動画事業も展開する愛媛県のlocofullが運営しているスクールです。6か月で基礎から仕事の受注を受けられるだけのスキル習得を目指す、無理のないカリキュラム設定です。動画制作コースでは、Premiere Proのスキルとともに、映像演出や、動画制作の進行管理、インタビュー動画まで制作できます。

所在地 愛媛県松山市東石井六丁目12-36
営業時間 記載なし
電話番号 089-904-9118
公式HP https://www.studius-film.com/

東京都池袋にあるmosqiiit運営の動画編集スクールです。初心者でも3か月で動画編集のスキル習得を目指せます。Premiere Pro、Photoshop、After Effectsを使い、4週間ずつ、全98回のスケジュールで授業を進めます。動画マーケティングやビジネスの基礎、案件獲得も学べるのがポイントです。

所在地 東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 7F
営業時間 10:00~19:00
電話番号 03-6260-8206
公式HP https://mosqiiit.co.jp/

兵庫県の姫路と明石市にあるパソコンスクールです。映像作成講習があり、Premiere Pro とAftter Effects、Photoshop、Illustratorを使った映像編集スキルを基礎から学べます。受講回数は各60分×18回で2か月かけて習得。個人レッスン形式を採用し、一人ひとりに合わせた授業です。

所在地 姫路校:兵庫県姫路市東辻井3-3-21
明石校:兵庫県明石市魚住町金ヶ崎1329
営業時間 9:00~21:00(月~土)
電話番号 079-228-9435(2校共通)
公式HP https://tanpopopcschool.com/

東京都渋谷区、運営会社キラメックスのスクールです。動画編集コースでは、Premiere Proを使った動画編集のスキルを学びます。講師は映像制作歴15年で、Webコンテンツ会社や広告系の映像制作を行っているkatuya Ochi氏です。4週間、8週間、12週間のプランがあります。

所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
営業時間 10:00~19:00(月~金)
電話番号 記載なし
公式HP https://techacademy.jp/

京都市にあるYouTubeビジネスに特化した、実践型オンラインスクールです。講師陣はミュージックビデオや企業PRなどを手掛けてきた現役クリエイター。Adobe Premier Proを使用し、動画編集のスキル以外に仕事につながる営業方法も学べます。LINEやZOOMでもサポートしてくれます。

所在地 京都府京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436 永和御池ビル606号
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
公式HP https://movie-edit-lab.com/

内製化をしたい企業に特化している、ハイブリッドの動画編集スクールです。基本的にオンラインの受講ですが、3か月の受講期間のうちに3回、教室で先生とともに授業を受ける機会があります。実践的な動画編集技術だけではなく、企画立案の方法、撮影ノウハウ、マーケティング、SNS運用方法など、実践で使える様々なことを学べます。

所在地 東京都中央区銀座7-13-8
営業時間 記載なし
電話番号 0120-264-496
公式HP https://tu-ms.com/lp/

長野県長野市にあるパソコンスクールです。Premiere Pro、Photoshop、After Effectsのスキルを勉強できます。講師はマイクロソフト認定トレーナーを取得。動画編集に関して、カット編集やテロップやBGM挿入からYou Tubeにアップロードまで行えるスキルを習得できます。

所在地 長野県長野市稲葉920-7
営業時間 記載なし
電話番号 026-221-7039
公式HP https://purepc.jp/video-editing

オンラインか通学、あるいは両方の学習スタイルの中から選べます。動画編集はPremiere Pro、After Effects、Photoshop、Illustratorを使い、ITビジネスエッセンシャルガイド講座では、ITやWeb業界で求められる人材の要素を学べます。質問回数、映像見放題で学べるのもポイントです。

所在地 東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル5F
営業時間 記載なし
電話番号 0120-01-0556
公式HP https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/

東京都渋谷区にある動画編集スクールです。特色はプロの芸人やタレントの動画素材を使用して課題制作ができる点。各回で講師は変わりますが、全員現役で多種多様なスキルを学べます。実写編集コースとモーションコースがあり、オンライン受講もOKです。講義会場での受講ならPC貸し出しもできます。

所在地 東京都渋谷区神南1-7-7 渋谷公園通りNNビル
営業時間 10:00~17:00(月~金)
電話番号 記載なし
公式HP https://play-back.net/

東京池袋に本社がある映像スクールです。マンツーマン指導歴10年以上で、Premiere Proを使い動画編集を学びます。オフラインの個別指導で、FURWAの映像と音素材でビデオ編集の基本操作に限らず、制作のための発想法を学べるのが特色です。受講生の都合に合わせた予約にも対応しています。

所在地 東京都豊島区池袋2-23-3 橘ビル8F
営業時間 平日 10:00〜19:00
土曜・祝日 10:00〜17:15
電話番号 03-5957-7628
公式HP http://furwa.co.jp/

スマートフォンだけでも学べる、オンライン、動画視聴とライブ授業のスタイルです。After Effects、Photoshop、Premiere Proを使い、基礎から実務レベルのスキルを学びます。月1の定期ライブ講座では質疑応答も可能です。質問用LINEもありいつでも質問ができます。

所在地 記載なし
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
公式HP https://www.movie-edit-school.com/

第一線で活躍するクリエイターから直接学べる動画スクールです。基礎、応用、実践を通して映像制作スキルと案件獲得まで学べる実践的なカリキュラムを用意しています。Adobeコンプリートプラン(Pr/Ae/Ps)を使い、オフラインとオンラインで学習。企画からマーケティングスキルも身につきます。

所在地 東京都渋谷区代々木5-39-5
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
公式HP https://www.mova-excite-world.com/

通学でもオンラインデモ学習できるスクールです。現役のクリエイターから、実践向きの動画編集技術を教えてもらえます。様々な講座が開かれているので、自分のニーズに合ったコースで学ぶことができます。最短で一か月ほどで習得できるコースがあるのが特徴です。

所在地 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F
営業時間 記載なし
電話番号 03-5289-9223
公式HP https://school.dhw.co.jp/

福岡県春日市のオンライン映像制作スクールです。Illustrator‎、Photoshop、Premiere Pro、After Effects、EDIUSなどを使い、基本操作からアップロード方法まで学べます。オンラインマンツーマンレッスンで、最短2週間~2か月まで目的に合わせたカリキュラム作成が可能です。

所在地 福岡県春日市春日公園1-1
営業時間 10:00~19:00
電話番号 記載なし
公式HP https://rh-moov.jp/moov-school/youtuber/

東京都渋谷校と大阪校があり、最大15名までの少人数超実践型指導の動画編集スクールです。オフライン授業を中心に現役クリエイター講師陣のもと、AfterEffects、Premiere proを使用して動画編集スキルに限らず前後のフローまで学べます。受講期間中は実質無料でPCレンタルが可能です。

所在地 東京渋谷校:東京都渋谷区渋谷2-21-1 ヒカリエ 8F Creative Lounge MOV
大阪校:大阪府大阪市中央区備後町3-6-2 中央会計セミナールーム
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
公式HP https://moocres.com/

東京江東区にある制作会社運営の編集スクールです。After Effects、Photoshop、Premier Proを使用し、オフラインのマンツーマン指導で、You Tube広告やInstagram広告制作を学べます。依頼された実際の動画制作案件として模擬課題をカリキュラムに組み込んでいるのが特色です。

所在地 東京都江東区亀戸7丁目44-2
営業時間 記載なし
電話番号
公式HP https://youwork.co.jp/

千葉県市川市にある株式会社スタジオamuでは、テレビ番組制作経験のある講師が動画制作セミナーを行っています。2日間のセミナーで動画制作や編集の基礎を学び、実際に撮影や音声収録、編集を実践して作品の発表までを行います。研修だけのシンプルなプランから、年間アドバイスなどを含めたスペシャルプランなど目的に応じた研修を選ぶことが出来ます。

所在地 千葉県市川市南八幡4丁目16番地15メゾン・ド一鶴1F-B
営業時間 10:00~18:00(土日祝を除く)
電話番号 047-702-5963
公式HP https://ikuseiseminar.studioamu.jp/

東京千代田区にあるピポットが運営している動画スクール。Premire Proを使用し、対面・オンラインでマンツーマンの動画制作を指導します。プライベートレッスンなので自分のレベルや目的に合わせた指導を受けられ、日時も講師の都合が良いときは自由に設定できるのが特徴です。受講者にはオリジナルテキストを配布。レッスン後も自宅で復習することができます。

所在地 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
営業時間 公式サイトに情報なし
電話番号 070-8940-1951
公式HP https://mossan.jp/

>東京都港区にあるBYNDは対面・通学制の動画スクールで、1ヶ月で動画クリエイターを目指します。2つのメインコースと2つのオプションコースが選択可能で、コースやオプション講座を組み合わせたカスタムでの受講も可能です。欠席してもライブ配信されたスタジオセッションはアーカイブ動画として視聴可能で、復習することもできます。また、セッション中はもちろんセッション後も質疑応答が可能で、TA(テクニカルアドバイザー)のサポートを受けられる特徴があります。

所在地 東京都港区赤坂7-4-12
営業時間 10:00~18:00
電話番号 03-6435-9131
公式HP https://hlywd.co.jp/bynd/

オーダーメイド型研修を採用しており、1人1人の悩みや要望に耳を傾け、それぞれに適したカリキュラムを作成している会社です。動画制作の基礎から自らYouTubeやCMを制作できるまでの応用力まで学べます。研修後3か月間は24時間チャットで相談に乗ってくれるので、何か困ったときも安心でしょう。

所在地 記載なし
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
公式HP https://chapterbiz.jp/

動画の撮影・編集・活用方法まで幅広く学べるスクールです。技術だけでなく、マインドや知識もしっかり学べるでしょう。反転学習を採用しており、即コンテンツ作成が可能な人材を育成しています。受講後も丁寧にサポートしており、制作した映像のフィードバックや24時間受付のチャットも開設。

所在地 【本社】大阪市福島区福島1丁目4番40号 JBSL梅田ビル4F
営業時間 記載なし
電話番号 【本社】 06-6455-3633/【東京】03-6261-5375
公式HP https://www.moviesupport.jp/

企業の要望や悩みなどに応じてオーダーメイドで講習のカリキュラムを提供しているため、効率的に学ぶことができ、たった1日で講習が完了します。満足できなければ返金サービスもあるので、納得できないときも安心です。また受講後1か月はコンサルティングサポートにも対応。

所在地 東京都渋谷区神宮前六丁目23番4号 桑野ビル2階
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
公式HP https://stll.me/

現役のクリエイターが講師陣を務め、動画編集の高いスキルを習得できるでしょう。オンライン講座を提供しており、誰もが受講しやすい環境になっています。オンライン講座終了後も講師とのマンツーマン指導が受けられるため、不安点・疑問点の解決に役立ち、次回以降の予習にも活用可能です。

所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル10階
営業時間 記載なし
電話番号 記載なし
公式HP https://kaizenplatform.com/