課題解決のためのおすすめ動画編集スクール30選【Vカレ】
課題解決のためのおすすめ動画編集スクール30選【Vカレ】 » 動画で新事業化・新プロジェクトを進めるためのノウハウ » 動画編集スキルを活かしたマニュアル制作

動画編集スキルを活かしたマニュアル制作

マニュアル動画制作を
するメリット

視覚と聴覚で理解しやすい

紙の説明書は文章や画像やイラストで、製品の手順や使用方法を説明しています。問題は文字の文章量が多くなると、理解が大変になる点。

仕事では一分一秒でも早く作業を終わらせる場面もあります。動画なら視覚情報と動きがあるため、ユーザーは直感的に理解しやすいのです。

コスト削減につながる

紙媒体のマニュアルは、印刷代やインク代の制作費、大量に配る場合は印刷会社への依頼が必要です。

簡単な手順書や使用方法程度なら、社内で動画撮影すればいいためコストを削減につながります。製品マニュアルをSNSにあげれば、大規模なカスタマーズセンターも不要になり、人件費も抑えられるのです。

手軽に何度も見返すことができる

動画マニュアルがあれば、基本動作でわからない部分があっても、自分の都合のいいタイミングで何度も見返すことができます。

多少複雑でも、何度も見て自分で使えば習熟度も高まるのです。仕事でも先輩に何度も聞き返さなくて済みますし、現場や休日でも学習できます。

マニュアル動画制作の
ために必要な物

誰が必要とするマニュアルか設定する

マニュアル動画を必要とするユーザーの設定をします。一般販売されている製品のマニュアルと、現場でプロが使用する製品のマニュアルだと、説明する内容も異なるものです。

新人とベテラン、一般社員と幹部でも異なります。ユーザーの情報レベルを設定し、合わせて適切な用語をまとめましょう。

字幕やナレーターの用意

テロップや声による手順説明などを行うならナレーターも必要です。操作が複雑になる箇所や細部だと動画でもわかりづらくなりますが、テロップやナレーターを入れると補足できます。

絵コンテといった台本の作成時に、テロップやナレーターを入れる箇所も記載すると撮影もスムーズです。

マニュアル動画制作の方法

自社か制作会社に依頼する方法がある

マニュアル動画を制作する場合、簡単なものなら自社で制作する方法もあります。クオリティや画質やわかりやすさを追求するなら、制作会社に依頼するのもいいでしょう。自社制作なら製作コストを抑えられますが、プロレベルは厳しいです。

ただし、マニュアル制作が多いなら、動画編集スクールで社員に勉強してもらうとコスト削減につながります。

簡易マニュアルなら
スマートフォンでもOK

自社内だけで使用する簡易マニュアルなら、撮影機材もスマートフォンで済む場合もあります。自社に新しく導入する機器ではなく、操作を熟知したベテランに解説もしてもらえます。わかりやすくするには、客観的な目線です。

専門用語を理解しているベテランならわかるが、新人にはわかりづらいマニュアルでは意味がありません。動画マニュアルツールもあるため、コスト面を抑えたいなら選択肢のひとつです。

マニュアル動画制作で
成功した事例6つ

コンサルソーシング株式会社

シンプルな作業手順書のマニュアル動画です。作業手順書の目的や、制作する際の流れなどが機械音によるナレーションで淡々と流れていきます。

テロップやイラストがありますし、ムダがないため頭に入ってきやすいです。ナレーションも的確にポイントだけを紹介しています。自社内での簡易マニュアル制作なら、派手な演出も不要で制作できるのです。

エム・アイ・ケー

クボタのライスロボの清掃動画マニュアルです。清掃の方法を手元のアップで順番に紹介されています。注意点もしっかりと抑えているため、見るだけで清掃方法がわかる作りです。

ナレーションはないですが、テロップだけで淡々と手順だけを説明しています。機器の動きや外し方、どのボタンを押せばいいか、目の前でデモンストレーションを見ているほどわかりやすいです。

ニコンイメージングジャパン

ニコンイメージングジャパンによる、Nikon Z7/6 Pro Res RAW 撮影マニュアルです。

曲とテロップと映像だけの構成になっています。最初に撮影に必要な機器を紹介したあと、動画とテロップで手順を説明。動きとテロップを丁寧に撮影しており、口頭やテキストだけよりもわかりやすくなっています。

ナレーションはないですが、動画とテロップだけで撮影手順がわかる好例です。

ハンブラザーズ

美顔器クリオネフィットの使い方です。説明するのがプロのインストラクターのため安心感があります。インストラクターが手を向けるとテロップが出る演出です。使い方のポイントをテロップで出して、インストラクターが詳細に説明します。

また、美顔器を使用しているシーンもあり、どのように使えばいいかわかりやすいです。最後に詳細な注意点もテロップで紹介しています。

動画編集ソフト PowerDirector 19
オンラインセミナー

動画編集ソフトのオンラインセミナーです。動画と実演という構成で、オンラインセミナーもできます。

チャットスペースも用意すればリアルタイムで質疑応答することも可能です。特に演出はありませんが、単純に機能や使い方を知りたいだけの方にはぴったりです。オンラインセミナーの動画をSNSで紹介するのとともに、ダウンロードや問い合わせ先のURLを貼れば購買にもつながります。

いしかわ農業総合支援機構

農業ブルドーザーの操作マニュアルとポイントです。具体的な動きで注意点を説明するときにも動画は役立ちます。

上から俯瞰してよくない操作を紹介しているのもポイント。操縦者視点でのシーンもあり、なにを注意すればいいかわかります。ナレーションとテロップを使い、悪い操作と良い操作、注意点などの全般を解説してわかりやすいです。

動画担当者を育てる!
法人向けスクール3選

動画編集スクールイメージ

動画を活用したマーケティングに力を入れたい企業におすすめ!学習範囲で選べる法人向け動画スクールをご紹介します。